【東 京】2013年11月30日 (sat) & 12月01日 (sun)  めぐろパーシモンホール 大ホール  

  11月30日(土)17:15 open / 18:00 start ☞【出演】 矢野顕子 | アンドレ・メマーリ(Brasil)  | ノラ・サルモリア(Argentina)
  12月01日(日)15:45 open / 16:30 start ☞【出演】 中島ノブユキ | ニルス・フラーム(Germany) | 高木正勝 | 平井真美子

【料 金】前売 ¥6,500/当日 ¥7,500/二日通し券 ¥12,000 (全席指定/未就学児入場不可) ※二日通し券 SOLD OUT!
【ticket】 イープラス http://eplus.jp / ローソンチケット 0570.084.003 [Lコード:各日券 74312 / 二日通し券 74321]
      / チケットぴあ 0570.02.9999 [Pコード:各日券 211-298 / 二日通し券 780-684]
               / めぐろパーシモンホール 03-5701-2904 (10:00-19:00) www.persimmon.or.jp (24時間受付)/ bar bossa(渋谷)/bar music(渋谷)
     /spiral record(表参道)※めぐろパーシモンホール・bar bossa・bar music・spiral recordsでは各日券のみの販売です。
     ※座席選択ができるプレイガイドは「イープラス」「チケットぴあ(コンビニを除く)」「めぐろパーシモンホール(電話/窓口)」です。
  
  ★最新情報はツイッター・ブログもcheck! ☞ twitter.com/PIANOERA twitter.com/novus_axis nrt.jp
  ★当日券の予約を受け付けています(各日券のみ/座席選択はできません) ☞ ディスクガレージ tel 03.5791.3011 (12:00 - 16:00)
   info ノーヴァスアクシス 03.6310.9553
 
 【主催】NRT / novus axis 【共催】公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団 【制作協力】DISK GARAGE 【招聘】DUM DUM LLP
 【協力】niis / RYU / Edith Grove / Takagi Klavier / 株式会社インパートメント / pianohouse.mmghttp://www.persimmon.or.jphttp://eplus.jphttp://l-tike.com/http://t.pia.jp/http://www.persimmon.or.jphttp://www.barbossa.com/http://www.musicaanossa.com/bar_music/http://www.spiral.co.jp/shop_restaurant/spiral_records/http://twitter.com/PIANOERAhttps://twitter.com/novus_axishttp://www.nrt.jp/shapeimage_3_link_0shapeimage_3_link_1shapeimage_3_link_2shapeimage_3_link_3shapeimage_3_link_4shapeimage_3_link_5shapeimage_3_link_6shapeimage_3_link_7shapeimage_3_link_8shapeimage_3_link_9shapeimage_3_link_10

top

おかえりなさい、ピアノの世紀へ。

世界から日本から、ピアノ音楽の現在と未来に出会う二日間。

ピアノ世紀の到来を告げるフェスティバル。

矢野顕子

アンドレ・メマーリAndré Mehmari (from Brazil)

ノラ・サルモリアNora Sarmoria (from Argentina)

www.andremehmari.com.brhttp://www.andremehmari.com.brhttp://www.annsally.org/shapeimage_6_link_0

1977年ブラジル、リオ・デ・ジャネイロで生まれる。5歳より音楽を専門的に学び、10歳より独学でジャズ、即興音楽を学び作曲も始める。その頃からプロとしてピアノ、オルガンのコンサートに出演。15歳の頃には音楽院でオルガン、ピアノを教えるようになる。95年サンパウロ州立大学に入学。同年、大学の音楽コンクールBrazilian Popular Music(MPB)部門で優勝。97年にはクラシック部門でも優勝。98年ブラジルで最も有名なMPBコンペティションで優勝し、その報酬としてデビューCDを録音する機会を得る。99年自宅のスタジオで、全26の楽器を演奏、多重録音によるソロアルバム『Canto』を制作、2002年にリリース。05年7月ブラジル人歌手のジョイスと共に初来日。08年自身で運営するレーベル<Estúdio monteverdi>から『…de arbores e valsas』をリリース。曲毎にゲストを迎えつつ、自身が多数の楽器を演奏し多重録音した作品が話題となる。現在は自宅スタジオで録音、ミックス、マスタリング、リリースまで全てを自身で行って創作活動をしている。

www.norasarmoria.com.arhttp://www.norasarmoria.com.arhttp://www.annsally.org/shapeimage_8_link_0

1968年生まれ。ブラジルにおけるエルメート・パスコアルにも比肩するアルゼンチンの鬼才であり、現代アルゼンチン音楽を代表するシンガー、ピアニスト、作曲家のひとり。ジャズピアノをEdgardo Beilínに師事、アルゼンチンカトリック大学にて作曲を学び、ブエノスアイレス芸術学校にてクラシック・ピアノを学ぶ。95年に初作となるアルバム『Vulevo Uno』を発表、日本でも大きな話題を呼び現在までに11枚のリーダー作をリリース(12枚目となる新作『Silencio Intenso』を今年末に発表予定)。ピアニストのリリアン・サバ、鍵盤打楽器奏者のマルコス・カベサスとのデュオ・アルバムや、南米の名曲を含むレパートリーを独自にアレンジした小オーケストラ=オルケスタ・スダメリカナ名義での活動など、その活動は幅広い。広汎な音楽的背景をのぞかせつつも「ノラ・サルモリア流」としか形容できない圧倒的な世界観は日本の音楽家にもファンが多い。<アルゼンチン音響派>とカルロス・アギーレなどコンテンポラリー・フォルクローレを繋ぐ、この国が誇るパフォーマーの一人にして、最高にユニークな作曲家でもある。

www.durtonstudio.com/projects/detail/project/63
http://www.durtonstudio.com/projects/detail/project/63http://www.annsally.org/shapeimage_10_link_0

1982年生まれ。ドイツ/ベルリンで活動するピアニスト。幼い頃はチャイコフスキー最後の門下生であるNahum Brodskiに師事。 2009年にはピーター・ブロデリックがプロデュースした『The Bells』、友人のクリスマス・プレゼントととして制作した『Wintermusik』をリリース。その後エフタークラングのレコーディングやツアーに参加。 そして2011年のアルバム『Felt』でGUARDIAN/MOJO /CLASH/DROWNED IN SOUNDで高い評価を受け、最も期待される若手ピアニストの一人として注目される。2012年リリースのミニ・アルバム『Screws』では左手の親指にボルト4本を埋め込むという大怪我を負ってしまった彼が思い付いた”9本の指による9曲の短い楽曲制作”。1日1曲ずつレコーディングして完成した楽曲は、ゆっくりと丁寧に動かす指のタッチや鍵盤がこすれるノイズ、そして彼の息づかいさえも聴き手に伝わるようなパーソナリティーに溢れた作品。

www.akikoyano.comhttp://www.akikoyano.com/http://www.annsally.org/shapeimage_12_link_0

青森市で過ごした幼少時より、ピアノを始める。青山学院高等部在学中よりジャズクラブ等で演奏、1972年頃よりティンパン・アレイ系のセッションメンバーとして活動を始め、ニューミュージック黎明期の欠かせない顔となる。1976年、ローウェル・ジョージをはじめリトル・フィートのメンバーと共にLAにてレコーディングを行った「JAPANESE GIRL」でソロデビュー。以来、YMOとの共演、 ピアノ弾き語りの「出前コンサート」、ブルーノート東京や野外フェスへの出演、レイ・ハラカミとのユニット「yanokami」、森山良子とのユニット「やもり」、ジャズピアニストの上原ひろみとのユニットなど、幅広いミュージシャン達との交流を持ち、    ユ ニークな活動を続けている。2012年、近年のライブ音源を集めたベスト盤「荒野の呼び声-東京録音-」をリリース。今年2月に、故・忌野清志郎の楽曲をカバーしたアルバム「矢野顕子、忌野清志郎を歌う」を、8月にはリラックマとのコラボレーションシングル「リラックマのわたし」を発表した。

www.nobuyukinakajima.comhttp://www.nobuyukinakajima.comhttp://www.annsally.org/shapeimage_14_link_0

作曲家 / ピアニスト作/編曲家・ピアニストとして様々なフィールドで活動。菊地成孔、持田香織、畠山美由紀、ゴンチチらの作品に参加する。またタップダンサー熊谷和徳と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「REVOLUCION」の音楽監修/作曲、オーケストレーションを担当。ソロアルバムとして『エテパルマ』『パッサカイユ』『メランコリア』『カンチェラーレ』を発表。映画「人間失格」(荒戸源次郎 監督作品)、アニメーション「たまゆら」(佐藤順一 監督作品)の音楽を担当。また「旅のチカラ」(NHK-BSプレミアム)のテーマ音楽を作曲する。近年はジェーン・バーキンのワールドツアー「 Jane Birkin sings Serge Gainsbourg via Japan」に音楽監督/ピアニストとして参加、世界数十ヶ国を回る。ジェーン・バーキンと制作した作品(Jane Birkin + Nobuyuki Nakajima 名義)を2012年8月発表。2013年度 NHK大河ドラマ「八重の桜」の音楽を担当。

www.takagimasakatsu.comhttp://www.takagimasakatsu.com/http://www.annsally.org/shapeimage_16_link_0

映像作家/音楽家。1979年生まれ、京都府在住。自ら撮影した映像の加工やアニメーションによる映像制作と、長く親しんでいるピアノやコンピュータを使った音楽制作の両方を手掛けるアーティスト。国内外のレーベルからのCDやDVDリリース、美術館での展覧会や世界各地でのコンサートなど、分野に限定されない多様な活動を展開している。オリジナル作品制作だけでなく、デヴィッド・シルヴィアンのワールドツアーへの参加、UAやYUKIのミュージック・ビデオの演出や、芸術人類学研究所、理化学研究所、Audi、NOKIAとの共同制作など、コラボレーション作品も多数。2009年のNewsweek日本版で、「世界が尊敬する日本人100人」の1人に選ばれるなど、世界的な注目を集めるアーティスト。2012年公開の映画「おおかみこどもの雨と雪」(監督: 細田守)の劇伴を手掛ける。2013年、アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ)関連企画としてエチオピアを訪問・取材し、新作映像作品『うたがき』を発表。

www.hirai-mamiko.comhttp://www.hirai-mamiko.com/http://www.annsally.org/shapeimage_18_link_0

ピアニスト/作曲家。桐朋学園大学音楽部ピアノ科卒業。クラシック出身の高い演奏力と知識に加え、広い音楽経験・見聞と生来の直感力を武器に音楽を紡ぐ。日々折々の想いをメロディーにトランスレートして書き綴り続ける”Piano Diary”をライフワークとする。誰にでも去来したことがある想いをトレースするかのような美しく親しみやすく前向きなメロディー。静的でも動的でもある生きたメロディー。そこに命を吹き込む明晰な心情理解力と演奏表現力が他分野のクリエイターの厚い信頼を得、映画『白夜行』を始め、映画・CM・TV番組を中心に多くの音楽制作を手掛ける。オリジナルアルバムは、2007年にファースト・ピアノソロアルバム『Piano Diary』、2013年にセカンド・ピアノソロアルバム『夢の途中』を発表。2012年、新進気鋭のアーティストに贈られる、アメリカのS&R Washington Awardを受賞。

time table〕


18:00 - 18:50 ノラ・サルモリアNora Sarmoria

19:00 - 19:50 アンドレ・メマーリAndré Mehmari

20:05 - 20:55 矢野顕子


※タイムテーブルは変更になる場合がございます。

time table〕


16:30 - 16:55 平井真美子

16:55 - 17:35 中島ノブユキ

17:55 - 18:45 ニルス・フラームNils Frahm

19:00 - 19:50 高木正勝

※タイムテーブルは変更になる場合がございます。